脇汗、あせという危険…誰でも簡単にできる結論!

20代に殴り込みしてから、自分が汗っかきだということに気が付きました。10代の内は通例が変わったのかもしれません。

本当に、一番気になるのがお隣汗だ!汗でカラーが変わる着物なんて、とてもじゃないけど着れないし、白いYシャツなんて着ると、お隣の周辺が黄色くなることも…。

そんなことばっかり気にしては、外出しても楽しめません。ですので、市販のもので色々努めました。

いつの薬屋も売る制汗ジェットを買いました。悪臭を統べるだけではなく、汗が出るのを削るというものです。

半信半疑で買ってみたのですが、ジェットを使わない時と比べて、まったくお隣汗が抑えられます!ただし、汗をかいてからではインパクトがなかったので、その前に使用しなければなりません。

あとは、着物にいくらかでもお隣汗がつかないように、お隣汗パットの付いたインナーをきる店。悪臭を引き下げるなら、スティックバージョンの制汗剤が効きました。

あせもにも悩まされます。背中はできないのですが、首にできるのです。触るとざらざらする。

一旦汗を拭き、丁寧に石鹸で洗い、充分拭く。これだけで現象は軽減されました。俺にはももの葉や赤ちゃんパウダーはほとんど効果はなかったように思います。

お隣汗やあせという恐れがある方は多いと思いますが、きちんと計画をすれば気になりませんので、夏季を力一杯楽しみたいですね!一度割れた肉割れは消すことができないって本当なのか?